読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kid I Like.

娘の、娘による、自分のための日記。

上手な𠮟り方。

叱るって難しい。

 

何でもかんでも注意したり、価値観を押し付けたり、何より感情で怒ったり。

こういったことはしないようにと気を付けています。なかなか難しいことですが。

 

礼儀作法や言葉使い、マナーなど、当人が後々に損をすることについては、きちんと聞かせるようにして叱るようにしています。

 

しかし、当の本人にとって、まるで応えていません。

後片付けができていないことなど、叱られているときは神妙な顔をしているのですが、五分も経たずににっこり遊びに誘ってきます。

目を見なさいと言う嫁には、目を大きく広げて至近距離から覗き込みます。完全に舐めてます。

しまいには、嫁は感情的に怒鳴り散らしていますが、左から右です。

聞いていません。効いていません。

 

ぼろぼろと食べ物をこぼして怒られている父や、

いつもスマホが見当たらないと騒いでいる母、

跳ね返って耳が痛いです。

 

そんな娘も、じいじが肘でもついてごはんを食べようものならば、普段叱られている文言を一語一句違えずに、えんえんとお説教が始まります。

一応、理解はしているようです。見習いたいくらい上手に叱っています。

 

自分に甘くて、他人に厳しい。

本当に良く似てきています。